ヴィーナスカーブとヴィーナスウォークの違いは?
大人気骨盤矯正ガードルのヴィーナスカーブ。
実は、同じ会社から【着圧レギンス】が発売されていることをご存知ですか?

その着圧レギンスとは、【ヴィーナスウォーク】です。

名前が似ているしどちらも【着圧アイテム】
一体何がどう違うの?って気になりませんか?

私はヴィーナスカーブしか発売されていないときに、ヴィーナスカーブを購入したので迷いませんでしたが
今買う人は、ヴィーナスカーブとヴィーナスウォークのどちらを購入すれば良いのでしょうか?

この記事では、ヴィーナスカーブとヴィーナスウォークの違いについて書いてみました。

ヴィーナスカーブはお尻を持ち上げて脚長に見せる

まず骨盤ガードルの方のヴィーナスカーブ。
こちらは骨盤を本来の位置に戻してくれる効果もありますが、即効性があるのは【お尻持ち上げ効果】

おしりが上に持ち上がるので、その分足が細く見えます。

ヴィーナスカーブを購入した人ならわかるのですが、
本当に嘘偽りなく一夜で足が長くなりますからね。

ヴィーナスカーブの上から普段着を羽織れば、いつもと同じ服装なのに、いつもと違う自分。
嬉しかったことを思い出します(笑)

更にヴィーナスカーブには、骨盤を矯正する効果があります。
骨盤の位置がずれることで、体全体の血流が乱れます。

むくみの原因となったり冷え性の原因となるのです。
ヴィーナスカーブを履き続けるだけで、骨盤に負荷がかかります。

徐々に骨盤の位置がもとに戻るので、見栄えのするボディスタイルにチェンジできるんです。

骨盤の位置を矯正するのは、今までなら、整骨院に行くしかありませんでした。
当然一日では骨盤の位置は戻らないので、数日通う羽目に…。

それがヴィーナスカーブなら【履くだけでOK】
この骨盤の矯正効果は、ヴィーナスウォークにはありません!

ヴィーナスウォークは着圧で足を細くして足細に見せる


それではヴィーナスウォークにはどのような効果があるのでしょうか?

それが足全体を細く見せる効果です。
ヴィーナスウォークには、足全体に着圧がかかるようになっています。

ですので履くだけで足が細くなるのです。

「下半身全体に着圧がかかるだなんて、苦しくないの?」
と言う声が聞こえてきますが、苦しくはありませんよ。
ほどよい着圧でマッサージされている気分です。

ヴィーナスウォークは足を細く見せますが、それはお尻の位置と関係がありません。
脂肪を着圧で押し付けて細く見せるんです。

「脂肪を押し付けるだけなんだったら、脱いだらもとに戻るんじゃ?」
と思いますよね?

それ正解ですw
ヴィーナスウォークは、脱ぐと足の太さが元に戻ってしまいます。。。

でもご安心を。
毎日毎日履くことで、徐々に足が細いままになります。

これは着圧効果で、下半身全体の代謝が活発化するためです。

ヴィーナスウォークには骨盤矯正効果はありませんが、代わりに【ツボ押し効果】があります。

実は下半身には、ダイエットに関わるツボがたくさんあります。
ヴィーナスウォークの着圧は、ただたんに加圧を書けるだけでなく、ツボ部分にピンポイントに加圧がかかるようになっているんです。

ヴィーナスウォークの代謝アップ効果は、実はツボ押しの結果によるものなんですよ。

このようにヴィーナスカーブとヴィーナスウォークには、【脚長効果】と【足細効果】の違いがあります。
ヴィーナスカーブはお尻を持ち上げ、ヴィーナスウォークは足を加圧で押し付けて細く見せるんですよ。

あっそうそう、この2つは価格も違います。
ヴィーナスカーブは4,480円
ヴィーナスウォークは2,980円と
ヴィーナスウォークのほうが、1,500円ほど安くなっています。

ヴィーナスカーブとヴィーナスウォークには共通点もある

ヴィーナスカーブとヴィーナスウォークには、共通点もあります。

それがお腹周りの着圧が結構強いこと。

お腹周りの着圧を強めると、お腹周りの代謝がアップする他に、もう一つ効果があります。

それは【食欲抑制効果】です。
お腹周りが締め付けられて、食欲が減るんです。

ベルトをしたままご飯を食べると苦しいですよね?
(もう少し食べたい時はベルトを緩めたりw)

ヴィーナスカーブとヴィーナスウォーク、ともに食欲減退の効果があります。

後もう一つ個人的な共通点として…
両方共私がレビューを書いていますw

ヴィーナスカーブの口コミや体験談
ヴィーナスウォークの口コミや体験談

購入を検討している方はぜひ読んでみて下さい☆

結論

ヴィーナスカーブとヴィーナスウォークの違い・共通点を簡単にまとめるとこんな感じ。

ヴィーナスカーブ ヴィーナスウォーク
効果 骨盤矯正効果 ツボ押し効果
付加効果 お尻持ち上げ効果 細脚効果
価格 4,480円 2,980円

あれ・・・?
これってもしかして・・・

勘の良い方なら気づいたかも知れませんが、
ヴィーナスカーブとヴィーナスウォークは併用できます(笑)

ガードルとレギンスですので、重なる部分はほとんどありません。

私は両方購入しているので、試しに両方履いてみたのですが…
お尻が持ち上がって足が長くなるし、着圧効果で足が細くなるし、まるで別人でした(笑)

ちょっと着圧がきついので、本当に勝負のときのみの着用にしようかな?
あとは、寝るときに着用して、体を慣れさせると良いかも。