「ムキムキな体型になりたい」
「シックスパックにしたい」

引き締まった肉体に憧れたことはありませんか?
正直私はあります(笑)

でも筋肉ってなかなかつかないんですよね。
トレーニングして筋肉痛に耐えても数回程度では変化なし…。

しかしそんな苦労をしなくても筋肉を付けられるアイテムが登場したそうです。
それが今回紹介する【DANXY(ダンシー)】です。

DANXY(ダンシー)のイメージ画像

名前だけでは全くどんな商品なのかわかりませんね(笑)
DANXYとは一体どのようにして筋肉をつけるアイテムなのでしょうか?

DANXY(ダンシー)の効果って?

DANXYがSNSで話題になっているそうで、着用後に仕上がった身体をSNSに投稿する人が相次いでいるそうです。
DANXY(ダンシー)を着用して肉体改造に成功した人
DANXYとはシャツのようです。
シャツを着ただけで筋肉がつくのかは大いに疑問ですね…(笑)

でも一体どのような原理で筋肉がつくのでしょうか?
調べてみると【加圧】に秘密があるようです。

加圧トレーニング効果

加圧トレーニング
「トレーニング」と言えば、ウエイトトレーニングを思い浮かべる人が大半だと思います。
重い物を持ち上げて筋肉を破壊し、壊れる前よりも太く再生させる方法ですね。

「DANXYも加圧で同じように筋肉に負担をかけて大きくするんだろ」と考えている人が多いようですが、DANXYは根本的にアプローチ方法が違います。
加圧によって血流を制限することで、筋肉に乳酸が溜まりやすい状態にし、筋肉の成長を促します。

いわゆる【加圧トレーニング】ですね。
ウエイトトレーニングよりも少ない負荷で大きな成果を得られるため、最近注目されているトレーニング方法です。

関節を傷めている人でもできるので、リハビリにも採用されているそうです。

背筋伸長サポート

背筋伸長
DANXYの伸縮性を利用して、姿勢を正しくサポートします。
「姿勢なんて興味がない」と言う人は、ぜひ知ってほしい情報があります。

姿勢が悪いと前傾姿勢になるので、肺活量が少なくなるのを知っていますか?
姿勢が悪いだけで本来よりも体力がなくなってしまうんです。

しかし背筋が伸びた状態なら多くの酸素を取り込めるようになります。ですので体力アップも期待できます。

さらに使われていなかった筋肉が使われるようになりますので、脂肪が燃焼されやすくなります。
スマホやパソコンを見ていると、どうしても前傾姿勢になりやすいです。

姿勢は意識してもなかなか直せませんので、DANXYのサポート機能が役立ちます。

脂肪燃焼促進

脂肪燃焼
DANXYを着用していると筋肉に負担がかかり、普段よりも多くのエネルギーが必要になります。
エネルギー、つまり脂肪ですね。

DANXYを着ているだけで脂肪の燃焼が促されるのです。
脂肪はトレーニング時だけではなく、ただ動くだけでも燃焼されています。

ですので燃焼促すことで、より効率良く脂肪を減らすことができるのです。

脂肪が少なくなれば筋肉が浮き出てきます。
誰でも腹筋が6つに割れていることは知っていますか?

脂肪で覆われて埋もれているだけで、脂肪が減りさえすれば、誰でもシックスパックになれるのです。

ですのでDANXYを着ればムキムキになれるのは、理にかなったものであると言えますね。

DANXY(ダンシー)を着た人が書いた口コミ

DANXYに効果がある原理はわかりましたが、本当に効果があるのかは別の問題です。
そこでネットに投稿されているDANXYの口コミを調べました。
効果があるのしても無いにしても、口コミは必ず投稿されています。

DANXY(ダンシー)の良い口コミ

まずはDANXYの良い口コミをまとめました。
「肉体改造に成功した」「痩せてマッチョになれた」などの口コミが投稿されています。

シックスパックになれた
DANXYのおかげでシックスパックになれました。毎日腹筋しても薄っすら筋が入るくらいだったので悩んでいたのですが、DANXYを着てから脂肪が減って腹筋がハッキリとしてきたんです。これで腹筋を自慢できます。
ガッチリした体型になった
メタボ体型で悩んでいたときにネットでDANXYを見つけました。運動する時間もないしシャツも欲しかったので、試しに3枚セットを購入しました。最初は着脱だけで苦労して「買ったのは失敗したかも…」と思っていましたが、少しずつ身体が引き締まってきたんです。身体に変化が出てくるとテンションが上りますね。その頃からトレーニングも始めました。今ではガッチリした体型で女の子にモテモテですよ。
ボクサーみたいな体型です
DANXYは友達がSNSで絶賛していたのを見て購入しました。トレーニングが趣味の子なので少しくらいは効果があるだろうと思いまして。でも良い意味で期待を裏切ってくれました。毎日着用して、今ではボクサーみたいな体型ですよ。こんなにマッチョになれるとは思ってもみませんでした。
筋トレの効率アップに良い
最近ベンチプレスのMAXが伸び悩んでいたのでネットで検索していたらDANXYを見つけました。加圧シャツは使ったことがなかったので、試すことにしたんです。使い始めてから筋肉の成長が早い気がします。ベンチプレスも+5キロで伸びてきました。筋トレ効率を上げるのに良いみたいですね。
モテモテになりました
DANXYと出会ったおかげでモテモテです。女の子が筋肉好きって本当なんですね。特に腹筋と腕の筋肉は「触って良い?」とよく聞かれます。会話の話題としても使えますし、筋肉って素晴らしいですね!
人前で脱いでも恥ずかしくない
加圧トレーニングに興味があってDANXYを購入しました。ウエストトレーニングは続けられそうにないし、なかなか筋肉が付かなくて悩んでいたんです。DANXYは着ているだけなので、私でも続けられました。今では細マッチョです。これなら人前で脱いでも恥ずかしくありません。

DANXYで肉体改造に成功した人が沢山いました。
ウエイトトレーニングに比べてラクなので、毎日続けられた人が多いようですね。

またDANXYを着用したままトレーニングをしている人もいます。
トレーニング効果を高めるようで、効率的に筋肉を大きくしたい人は「DANXYを着用したままトレーニング」が良いかもしれませんね。

DANXY(ダンシー)の悪い口コミ

次にDANXYの悪い口コミをまとめました。
やはり誰にでも効果が出るわけではないみたいですね。

もう少し着やすいものが欲しい
DANXYを着ればマッチョになれるそうなので、3枚セットを購入しました。でも着脱が大変で、3日で面倒になって着なくなりました。もう少し着やすいものが良かったです。
モテません
マッチョになればモテると思ってDANXYを購入したのですが、全然モテません。せっかく腹筋が6つに割れたのに…結局顔なのでしょうか。

DANXYを着ているのに全然変化がありません。1枚だけなので毎日は着ていませんが、少しくらい変化があるものですよね。着るだけで筋肉がつくなんて嘘ですよ。

どうやら数回着用しただけでは効果が出にくいようです。
効果の現れ方には個人差があるでしょうし、できるだけ長い時間使用した方が良さそうですね。

特に口コミを見る限りでは、使用時間が短い人ほど効果が出ていない傾向がわかります。
ウエイトトレーニングを続けることと比べれば、肉体的にも精神的にもかなりラクですので、DANXYを毎日着用しましょう。

DANXY(ダンシー)を実際に着用したレビュー

DANXYを着れば簡単にムキムキになれるみたいなので、実際に購入してみました!
やっぱり自分で着てみないとわからないこともあるでしょうからね。

DANXYの見た目は普通のシャツです。
danxy
でも伸縮性がすごいですね、ゴムチューブを引っ張ったときの「伸びるけど戻る力が強い」あの感覚です。

着てみると…と言うか着るだけで大変でした。
小さいシャツを着ようとするのを想像してください。

着圧は体型によって強く感じる部位が違うようですね。
お腹が出ている人はお腹回りがキツく感じます。まぁ私のことですけどね(笑)

その代わりに胸筋あたりは気にならない程度です。
脱ぐときは首まで捲り上げてから、首の後の生地を掴んで引っ張るのが簡単だと思います。

正直着るよりも脱ぐのが大変だった…。

毎日着ているとお腹回りが引き締まってきたので、長く着用する人ほどムキムキの体型に近づけるみたいです。

DANXY(ダンシー)で効率良く筋肉を付けるためには?

DANXYで筋肉を付けられるとわかりましたが、ウエイトトレーニングと違って筋肉痛になるわけではないですし、着るだけでは少し不安ですよね。
ですので効率良く筋肉をつけるための方法を調べました。

トレーニングをする

トレーニング
DANXYを着ているからと言って、トレーニングをしてはいけないわけではありません。
むしろトレーニングをした方が効果的です。

筋肉が壊れれば修復のために超回復が起こりますので、筋肉が太く大きくなります。
DANXYを着ると筋肉のブレが少なくなりますので、トレーニング効率もアップします。

しっかりと休養する

休養
ウエイトトレーニングをする人は、3日間に分けてトレーニングを行っているそうです。
1日目:上半身
2日目:下半身
3日目:休養

つまりトレーニングした部位は2日間休ませている状態になります。
筋肉の修復と成長に48時間ほど必要になるので、こうしたサイクルでトレーニングしています。

ですので筋肉の成長に休養は不可欠です。
DANXYは負担が少ないので、就寝時に着ないようにするだけで良いでしょう。

お風呂上がりにストレッチをして、乳酸の除去を促しましょう。
週に1回は着用しない日を作るのも良いと思います。

タンパク質を摂取する

タンパク質
筋肉の成長にはタンパク質が欠かせません。
筋肉の材料となる物がなければ成長したくてもできませんからね。

また空腹時に運動するとカタボリック(筋肉を分解してエネルギーとして消費)が起こってしまいます。
筋肉を成長させたいのに筋肉を減らしてしまうことになりかねないのです。

ですのでタンパク質は意識して摂取するようにしましょう。
肉は脂質が含まれていて太りやすいので、大豆や白身魚がオススメです。

プロテインで摂取するのも良いでしょう。
食事で摂取するよりも手軽で効率が良いです。

プロテインを飲むタイミングは、【朝食時・トレーニング後・就寝前】です。
ウエイトトレーニングをする人と同じ量を飲むと摂りすぎになりますので注意してください。

DANXY(ダンシー)の価格について

最後にDANXYの価格を紹介します。
DANXYは公式サイトで【3,980円】で販売されています。
しかも1枚目から送料無料です。
DANXY(ダンシー)の単品価格
まとめて購入するにはサイズが不安ですし、試しに1枚購入するのも良いですね。

セット販売も用意されていて、まとめて購入するほど割引が多くなります。
3枚セットは【9,950円】で、1枚あたり3,316円です。
DANXY(ダンシー)3枚セット
毎日着用することを考えたら、丁度良い枚数のセットですね。

5枚セットは【15,500円】ですが、1枚プレゼントされるので1枚あたり2,583円になります。
DANXY(ダンシー)5枚+1枚セット
合計6枚も必要なのかは疑問ですが、何度も使用していれば生地が傷んで破れやすくなる可能性が考えられます。
ですので再度購入する手間が面倒な人は、5枚+1枚セットがオススメです。

7枚セットは【21,000円】で、1枚あたり3,000円です。
DANXY(ダンシー)7枚セット
洗濯を溜め込む傾向のある人向きのセットですね。
普通の人はこんなに枚数は必要ないと思います。

私は単品で購入しましたが、洗濯すると毎日着られないので再度単品で購入しました。
一応2枚あれば毎日着られますが、その代わりに毎日洗濯しなければならないので面倒です。
ですので最低でも3枚以上あった方が続けやすいと思います。

DANXY(ダンシー)販売会社情報

DANXYを販売している会社に関する情報は下記のとおりです。

会社名 株式会社ファーストラボ
販売責任者 岩﨑 良一
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿五丁目18番20号
連絡先 info@danxy.jp
商品名 DANXY(ダンシー)
価格 3,980円