「加圧シャツまとめ」をご覧いただきありがとうございます。

数多くある加圧シャツを全て実際に購入し、使ってみた体験談を書いています。

「加圧シャツ」と言えども、初心者向けの加圧力が弱いシャツから、上級者向けの加圧力が強いシャツまであります。

初心者の方が加圧力が高い商品を購入すると、着ているだけで疲れてしまい、着ることを止めてしまいます。

逆に上級者の方が加圧力が低い商品を購入しても、加圧力が弱く筋肉増強に繋がりません。

ですので加圧シャツだからと言って、何を買っても良いわけではないのです。自分に適した加圧シャツを着用する必要があります。

このサイトでは数多くの加圧シャツの口コミを集め、そして管理人自ら着用し、使って未体験談も記載しています。あなたの加圧シャツを選ぶ手助けができれば幸いです。

オススメの加圧シャツランキング

今現在販売されている加圧シャツをランキング形式で紹介します。一体なぜオススメ出来るのかも記載しているので、どれを購入して良いか迷っている方は参考にして下さい。

【1位】金剛筋シャツ

金剛筋シャツ

金剛筋シャツが1位の理由

金剛筋シャツは他の加圧シャツに比べ「スパンデックス繊維」を多く使用しています。スパンデックス繊維は伸縮性に優れており、加圧力の高さ・加圧力の継続性を維持します。

また、金剛筋シャツは、全身にくまなく加圧が加わります。着用するとわかるのですが、上半身全体にぴったりと密着するイメージです。

全身に満遍なく加圧が加わることで、上半身のトータル筋肉サポートが可能です。

金剛筋シャツの価格

  • 1着→3,980円
  • 2着→7,800円(1着あたり3,900円)
  • 3着→11,584円(1着あたり3,861円)
  • 4着→15,441円(1着あたり3,860円)
  • 5着→19,102円(1着あたり3,820円)
  • 6着→22,684円(1着あたり3,780円)

1着または2着購入の場合、送料が別途800円かかります。3着以上購入すると送料は無料です。

>>金剛筋シャツの口コミや効果はこちらに書きました

【2位】マッスルアーマー

マッスルアーマー

マッスルアーマーが2位の理由

マッスルアーマーを2位にした理由、それは「加圧力」の高さです。マッスルアーマーを初めて着用したときはあまりの加圧力の高さに驚きました。

マッスルアーマーは伸縮性も優れているのですが、他の加圧シャツに比べ「厚く」なっています。この生地の厚さが、加圧シャツの中でもNo1の加圧力を実現しています。

筋トレを普段行っていない方には少し負荷が強いと思います。筋トレや運動を日頃からしている筋トレ上級者の方にオススメの加圧シャツです。

マッスルアーマーの価格

  • 1着→3,980円
  • 3着→11,940円(1着あたり3,980円)
  • 5着→19,900円(1着あたり3,316円)

1着の購入の場合、送料が別途800円必要です。5着購入の場合1着プレゼントされますので、合計6着となります。

>>マッスルアーマーの口コミや効果はこちらに書きました

【3位】スリムゼウス

スリムゼウス

スリムゼウスが3位の理由

スリムゼウスは平均的な加圧力と伸縮性ですが、生地の質感が他の加圧シャツと少し違い、清涼感があります。

加圧シャツは体にぴったりと密着するため、素材が肌に合わないと不快感が生まれます。私が色々加圧シャツを使ってみた結果、最も肌に心地よかったのがスリムゼウスです。

加圧力は平均と書きましたが、それでもしっかりと全身に加圧をしてくれます。筋トレをしていない方や趣味で運動をしている程度の方には十分な加圧力でしょう。

スリムゼウスの価格

  • 1着→3,980円
  • 3着→10,980円(1着あたり3,660円)
  • 5着→18,900円(1着あたり3,150円)

1着の購入の場合、送料が別途800円必要です。5着購入の場合1着プレゼントされますので、合計6着となります。

>>スリムゼウスの口コミや効果はこちらに書きました

加圧シャツ(筋肉シャツ)って何?

加圧シャツを着ている男性
最近加圧シャツ(筋肉シャツ)がSNSやYouTubeで注目を集めています。加圧シャツとは何なのでしょうか?

加圧シャツは着るだけで簡単に筋肉をつけることができるシャツです。シャツを着るだけで筋肉をつけられるなんて驚きですよね。

加圧シャツは身体に負荷がかかるように設計されており、着ているだけでトレーニングをしているのと同じ効果を得られます。いわゆる加圧トレーニングと同じ状態になるのです。

加圧トレーニングについて詳しくは知らなくても、名前だけは聞いたことがある人は多いと思います。加圧トレーニングは少ない負荷で筋肉をつけることが可能なトレーニング方法です。その理論をシャツに応用したのが加圧シャツです。

加圧シャツは伸縮性に優れた素材が使用されており、身体にフィットするように作られています。ですのでバランス良く負荷をかけ続けることが可能です。

筋肉をつけたい理由は人それぞれだと思います。

「トレーニングをする時間がない」
「体力がなくて続けられない」
「トレーニングしたくないけど筋肉はつけたい」
などなど、こういった悩みを抱える人には加圧シャツが最適です。

加圧シャツなら時間も体力も関係ありません。ただ加圧シャツを着続けるだけで、トレーニングしているのと同じ効果が得られます。日常生活すべてがトレーニングに変わるのです。

加圧シャツは筋肉をつけられるだけではなく、正しい姿勢をサポートする働きもあります。正しい姿勢を保てるようになれば、下がっていた内蔵が本来あるべき位置に戻り、代謝が上がります。

代謝が上がれば筋肉が使えるエネルギー量も多くなりますし、早く筋肉をつけられるとわかりますね。代謝が上がると脂肪もつきにくくなるので、ダイエットにも最適です。

加圧シャツはシンプルなデザインですので、インナーとしての組み合わせの幅も広いでしょう。上半身の筋肉がついていると、相手に与える印象が大きく変わります。特に女性は、筋肉がついている男性の方が好きだという人が多いです。

筋肉がついているだけで頼もしく見えますし、筋肉をつけるメリットは大きいと言えるでしょう。

加圧シャツ(筋肉シャツ)で筋肉がつく理由

加圧シャツを着用して筋肉がムキムキになった男性
加圧シャツ(筋肉シャツ)はなぜ筋肉をつけられるのでしょうか?それは加圧シャツの着圧に秘密があります。

加圧シャツの着圧は、加圧トレーニングと同じ状態を作り出しています。加圧トレーニングは血流を制限することで筋肉にかかる負担を大きくします。

血流が制限されると筋肉は低酸素状態になり、普段は使われにくい筋肉を刺激することができるのです。ですので短い時間で大きな効果が現れやすくなります。また血流が制限されることで、血中の乳酸濃度が高くなります。

乳酸は成長ホルモンの分泌を促しますので、より多くの成長ホルモンが分泌されやすくなります。成長ホルモンは「身長を伸ばすためのもの」というイメージがありますが、筋肉の成長を促す働きもあります。

ですので成長ホルモンが分泌されればされるほど、筋肉がつきやすい状態になるのです。加圧シャツが筋肉をつけるには効果的であることがよくわかりますね。

一般的に筋肉を付けるためには、重いものを適切な回数持ち上げるなどして負荷を与えることが必要だと考えられています。

しかし加圧シャツを着ていれば、日常生活をしているだけでも筋力アップが可能になります。また筋肉が増えるにつれて代謝がアップしていきます。

代謝が上がるとエネルギーの消費量が多くなるため、脂肪が燃焼されやすくなります。脂肪が燃焼されるとそれだけ体脂肪率が下がるので、見た目にも筋肉が目立つようになっていきます。ダイエットと筋力アップが同時にできるのがわかりますね。

加圧シャツの着圧は、加圧トレーニングと同じ状態を作り出すだけではありません。その着圧自体が負荷となって筋肉を刺激します。

トレーニングする時間がない人や体力がなくて続かない人であっても、加圧シャツを着るだけでトレーニングをしているのと同じ状態になります。普通のトレーニングで筋肉をつけられない大きな理由は、続けられないことにあります。

筋肉をつけたいと思っても、数回トレーニングしただけではほとんど変化を感じることはありません。変化を感じられないのにトレーニングを続けるのは、それなりに精神力が必要になります。

しかし加圧シャツであれば着るだけでトレーニングをしているのと同じ状態になります。普通のトレーニングのように汗だくになることもなければグッタリ疲れることもありません。加圧シャツであれば、容易に続けることができます。

着圧の負荷が小さくても、加圧トレーニングについて知った今なら、筋肉をつけられることに納得できると思います。

加圧シャツは筋肉が作られやすい状態に導きますが、筋肉を作るのは自分の身体です。筋肉の材料となるタンパク質が不足していては、なかなか筋肉がつきません。また筋肉が分解されてエネルギーとして使われる可能性が高くなってしまいます。できるだけバランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

ページの先頭へ